わだす的、夏といえば!!

皆さん、こんばんワイワイワールド!コナミの激ムズソフト~;;

というわけで、8月の暑さに溶けたいけど、脂肪だけは中々解けてくれない京都府理容組合 青年部のゆーじろーです。

早速ですが、夏といえば・・・

何を思い浮かべれますか?

海、BBQ、帰省etc.

色々ありますが、わだすはやっぱり・・・

f0222025_23564255.jpg
これですね高校野球です!!

毎年、可能な限り、甲子園に観戦に行ってるのですが、うまいこと休みの日に大阪桐蔭高校の試合があるので、
これは行くっきゃないと思い早朝から行ってきました。

お盆の大阪桐蔭・・・
絶望のフラグしか立ちませんでしたが、阪急の始発に乗って行きました。
梅田着いたのが6:45ごろ、阪神に乗り換えるべく阪神の駅に着くと・・・
「本日の甲子園は満員御礼となりました、ただいまから甲子園行かれましても、中には入れません」

・・・!?
ウソやん、7時前やで・・・んなあほな(^^;
そない放送あっても、早起きもして1番観たかった大阪桐蔭の試合、いくらなんでも早すぎる。
甲子園までいってあかんかったら、諦めよう。
前は完売いうてても、中入れたし♪

いまだかつてないぐらい、並ばされましたが上記の通り中に入ることができました(^^)

試合開始が9:30なので、ウォーミングアップからじっくり観戦。

f0222025_00134245.jpg

大阪桐蔭の2枚看板、根尾くん(中央)と柿木くん(写真左)

実は、小学校からの親友からの影響で中3(岐阜にいた)のころから知ってた根尾くん、肩がハンパなくえげつない根尾くん。
今日はピッチャーなのか、ショートなのか、発表に期待が膨らみます(^^)

f0222025_00255215.jpg

ピッチャーで始まり、ショートで終わる。2本ホームランを打たれてが多かったのはビックリでしたが、
そのかわり根尾くんと藤原くんのホームランを見られたり(かなり抜粋)ととてもいい試合でした(^o^)v


僕の予定では、第3試合に高校野球で1番好きな智辯和歌山が出てくる予定が、
初戦で近江に負けたので、適当に甲子園を後にしました。


せっかくなんで、高校野球の展示もしてる甲子園歴史館も♪
f0222025_01043124.jpg
母校は第一回の大会で優勝しました。

f0222025_01064116.jpg
特別展示されてる新旧の優勝旗。
この優勝旗を手がけてはるのが、ウチと同じ町内のお向かいの平岡さんというのは、
ちょっとした自慢です。





 そしてもう一つの夏といえばは、やっぱ「花火」ですね~、「た~まや~」(^^)

今年はオカンの地元園部に墓参りにいった帰りに八木でやってる花火大会に数年ぶりに行ってきました。

f0222025_00442464.jpg
小さい頃からいってて、人生で1番古く・1番観てる花火大会。タダやったのに、今ではこのシールを買わないと近くまで行けません(--;;

暗くなるのを待って、19:30いよいよ点火!
f0222025_00475665.jpg
花火大会自体が久々でしたが、やっぱりきれいですよね~(^^)

f0222025_00490425.jpg
f0222025_00494191.jpg
八木の花火は文字を花火で浮かび上がらせるのが、八木の花火大会の特長の一つでもあります

f0222025_00523905.jpg
分かりますか??;;
くっきり見えてませんが、これスーパーの「マツモト」と花火で表示してます(^o^)v


f0222025_00553529.jpg
通称「ナイアガラ」、水面に反射して2つあるように見えて結構きれいです。

そうこうしてるうちにもうすぐ終焉の時間。


f0222025_00591306.jpg
f0222025_00594674.jpg

これもちいさくて申し訳ないですが「来年もどうぞ」と仕掛けられています。
らいねんも来たいな~


まだまだ暑い、熱い日が続きますが、皆さん暑さに負けず、夏を乗り切りましょうね!!
とりあえず、今日はこの辺で。

しぃーゆーねくすとたいむ~






[PR]

# by k-r-s | 2018-08-15 01:14 | 部長の日常

ビフォー・アフター

こんばんはーー!!






僕でーす!!!






五条支部の森田です!
お久しぶりです!!





いつもふざけたことしか言わない僕なので、
今日は少しためになる話をしようと思います!!





これをご覧の理容師、また美容師のみなさま!






今の時代の人たちは、インスタやフェイスブックなどで、
自分たちのカットや作品の写真を載せて、


自分たちの仕事はこういうのだよーというのをアピールするひともたくさんいるかと思います!!!








しかし、写真は普段とらない人間からすると、
カッコよくとるのはなかなか難しいですよね!



 

そんな方に必見のテクニックを今日はご紹介したいと
思います!







髪を切る前のビフォーをとって、
仕上がりのアフターを撮り載せるときありますよね!?






そんな時、
1つほんの少し工夫をするだけで、
より作品をよく見せたり、強調する方法があるんですよ!!!







これは僕のとっておきの新発見なのであまり言いたくはないのですが、、、、










ここだけの話、、、、、












それは、、、、、、










ビフォーの時のモデルさんの顔を若干やる気ない感じにしてアフターを自信を持った表情にするーーーーーー!!!!!











だーーーーーーー!!!!!









こうすることでよりヘアスタイルが変化したように見えるんですよーーーーーーー😲😲








しかもこれは振り幅があればあるほど、
効果がありますーーーー!!!!!








ちょうど本日、僕がカットしてもらったので、
見本をみせますねーーーー!!!









まずこれがビフォーの写真!!!








f0222025_00113211.jpg








ポイントはこの覇気のない姿勢!!
そして死んだような目をすることだーー!!!






そしてお次がアフター!







こんな僕がカットしてヘアスタイルをセットすると、、




 



f0222025_00124424.jpg




どどドーーーン!!!






かっこいいぜーーーーー!!!!



 



決まってるぜーーーーーーーーー!!!!!!






レンズの奥にはまだひきづっている元カノを思い浮かべているこの表情だーーーー!!!






おい!元カノ!!








お前のふった男は!!!!






f0222025_00113211.jpg






髪を切ってこんなに!!!!







男前になったんだぜーーーーー!!!!!!





f0222025_00124424.jpg






ちくしょーーーーーー!!!!!


 



みなさんもどうか参考にしてくださいね!!!!




それでは(^^♪

[PR]

# by k-r-s | 2018-08-10 23:59

夏、満喫してますかー?

どうも!
乙訓青年部長兼夏を感じたい倶楽部部長の野村です!

みなさん、夏、満喫してますかー?
夏と言えば…
まぁ、いろいろありますよね〜w
f0222025_01410528.jpg


夏と言えば、花火大会ですよね〜!
十数年ぶりに淀川花火大会を知り合いの家のベランダから見てきました〜!
テレビでも放送されてましたが、やっぱり生で見ると迫力ありましたね〜!

f0222025_01444754.jpg

f0222025_01444850.jpg

f0222025_01444829.jpg


はい!
続きまして〜
夏と言えば、夏祭りですよね〜!

f0222025_01460447.jpg

f0222025_01460561.jpg


お客様からとある情報をもらい、太秦の大映商店街でひらかれるお祭りに行ってきました〜!
子供達がひょっとこのお面を被り踊ってましたねw

祇園祭りをはじめ、いろんなお祭りがありますが、お祭りでの僕の目的はただ一つ…
f0222025_01504304.jpg

はい!これですね。
前田のベビーカステラ!!
京都人で知らない人はいないであろう、と僕は思うのですが…
大好物なんですよね!これ。
いろんな屋台のベビーカステラを食べましたが、前田のに勝るベビーカステラはないと思っております!



続きまして〜
夏と言えば、BBQですよね〜!
f0222025_02014436.jpg

f0222025_02014401.jpg


今回は川でのBBQです!
清滝へ行ってきました〜!
やはり清滝は涼しい!

f0222025_02033107.jpg

f0222025_02033173.jpg

f0222025_02033119.jpg


花火大会に始まり夏祭りと川BBQ…
とても夏を感じれる休日でした〜♪
暑いけど…やっぱり夏はイイ!!
では!



f0222025_02073327.jpg



[PR]

# by k-r-s | 2018-08-07 02:01 | 〇〇部長の独り言

夏に向けての髪の毛のケア(๑˃̵ᴗ˂̵)

こんばんは〜京都のマッドサイエンティストこと、伏見青年部長の根津です!

f0222025_15543564.jpeg

ちょっといい感じ?の写真貼っときますね🤳

さて8月といえば、出会いの季節と言います。髪のオシャレ考えている方多いのでは?

パーマやカラーをして新しい自分にチェンジ!!素晴らしいと思います(●´ω`●)
f0222025_23340603.jpeg
自分も今から夏に向けてチェンジしていこうと思います(^^)
f0222025_23350586.jpeg
後輩に頼んでカット〜してからの
f0222025_23362030.jpeg
カラー(*'ω'*)

そしてここから本題です。最近ヘアーケア講習とかで良くヘマチンとかキトサンって聞かないでしょうか?

実はこれかなり髪の毛にいい成分が入っていて、カラーやパーマを当てた後にどうしても残ってしまう残留オキシや有害なアルカリ剤を除去してくれます(๑˃̵ᴗ˂̵)

さて早速

f0222025_23593346.jpeg
こちらを右側の緑のがヘマチン左側がキトサンです。

カラーのシャンプー後に使っていきます^_^

f0222025_23395771.jpeg
まずはヘマチンを〜
f0222025_23460810.jpeg
こんな感じにつけてチェンジリンスしていきます〜(●´ω`●)

f0222025_23480736.jpeg
次はキトサンを〜

f0222025_23484724.jpeg
チェンジリンス!!

そして最後にトリートメントをつけて流して終わりです〜いや〜皆さんお待たせしました。最後はセットして夏仕様の和馬君見せていきますね(๑˃̵ᴗ˂̵)






何かブローに違和感が…

ん?





f0222025_23530926.jpeg

まっまさかのミディアム風セット…まさかの:(;゙゚'ω゚'):


f0222025_23540329.jpeg

うんおっさんにしか見えないですね笑 皆さん夏はオシャレしていきましょう〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

[PR]

# by k-r-s | 2018-08-03 22:19

【幻】と呼ばれる地酒の実情と余談

最近、体重が80kg超えになって夕飯を食べない生活を実行している左京青年部長 岡本です。

食べるのが大好きなのに食べるのを抑えるのは苦痛です。筋肉をつける為苦手な筋トレ?もしています。

さてさて本題に入る前に…【余談その1】
先日、細田 守監督最新作「未来のミライ」を観てきました。全作DVD持ってます( ̄^ ̄)ゞ✨❗️
f0222025_21200617.jpg
(面白いと思ったシーン)
新海 誠監督が「💏男女の恋物語💏」を主体するなら
細田 守監督は「👨‍👩‍👧‍👦大切な家族👨‍👩‍👧‍👦」を主体とする作品

…と言えます。これから新しい家族が出来る方や小さい息子・娘さんのいる家族の方には是非ともオススメする映画です。

そして本題へ…
注)今回はお酒に纏(まつ)わる話の為"長文"です。
途中、話に飽きた方は無理せず適当にイイねして頂けると助かります(●´ω`●)

前回も申し上げましたが僕は"旅"が大好きです。
そして必ずと言っていいほど、地酒🍶をお土産に買って帰ります。

弱いですが好きです。
面白いのは各酒蔵味が全然違う事。
当たり前ですが米と水だけでこんなに違いがあるのは面白い事です。

【余談その2】
初めて地酒が好きになったのは、当時カットモデルでもあり酒造の息子さんでもあった
三重県 伊賀市 森喜酒造場 るみ子の酒
f0222025_22260015.jpg
このお酒のおかげで日本酒が好きになったきっかけとなりました。(京都で2店の酒屋のみ販売)

先日、富山にあるお酒🍶に興味を唆(そそ)りました。
世間で【幻】と言われる銘酒"勝駒(かちこま)"
f0222025_21414989.jpg
について。富山にある酒店にコンタクトを取り由縁について聞きました。その返答です。
【勝駒について】


勝駒が他の富山県産酒との「違いや差」は別にありません。「幻だ!」と言われたのが発端なのではないでしょうか。


そもそもこのようなもてはやされ方は誰も望んでいませんし、富山県の酒蔵には他県には及ばないものの、


2年連続全国新酒鑑評会で金賞を受賞した若干30歳の杜氏」や「IWCでゴールドメダルを獲得し、今最も注目を浴びている酒蔵」もあります。


それよりも、インターネットでは「富山 酒 幻」と検索したら、サクッと勝駒が出てきます。


情報のほうが先に来ているのであって、富山県産で勝駒が一番だとは誰も言っていないのが現状です。


「蔵人の数も生産石高」も富山県内ですともう中堅クラスです。


蔵人も作る量も、もっと小さい酒蔵はたくさんあります。


一部ネットでは「造り手が少ない、量が少ない」と書かれていますが、現在はそこそこスタッフもいますし、量も多く増やしてはいないですが、小さくはないです。


お酒そのものは、3月中旬から通年酒が入荷し始めますが、まずは、長年ご贔屓いただいている飲食店様に先に出すことにしております。


なお、勝駒の現状について、下記に少しお書きしますので、よろしければお時間のある時にお読みいただければ幸いです。


【勝駒の現状】

弊社代表と清都蔵元は高校時代の同級生でして、旧知の仲です。


20数年前、勝駒が全く売れず(ある大手酒蔵にタンク頃売却するほど)辛かった時代に、弊社でどうしたら勝駒が売れるかを話し合っていました。


その時に、小さな瓶に移し替えて地元の飲食店様に試飲を持って挨拶に行きました。


その中のいくつかの飲食店様が(当時は越乃寒梅などが地元高岡でも席巻していました)「勝駒旨いがいね。俺売ってやっちゃ。明日から勝駒持ってこられ!」と名乗りを上げてくださいました。


その御恩が清都さんも私達なかやすもあるものですから、弊社に入荷した勝駒はまず優先順位的に

地元の飲食店様→

昔からご愛顧頂いてるお客様→

店頭販売→

DM、ネット会員様→

メルマガ会員様へのご案内と続いています。


これについては「弊社は、客を選んでいる!ずるい!」とご批判も頂いたこともありました。


ですが、選んでいるのではなく、勝駒を愛してくださる方に先にご案内しているだけです。


この点の説明は一部の方には、ご理解いただくことはできませんが、大事にしているものを大事にしてくださる方にお伝えする。それはどんなときにでも当たり前のことです。


そして、何より、大事にしない方こそ、なぜが買えないと「怒り、怒鳴り」ます。


この状況をご存じの方は「また買えるときまで待ってるよ~」と言ってくださいます。


実際今は勝駒のブームです。それも一部の熱狂的なファンや転売目的のブローカーたちが、インターネット上にて、やれ「幻だ。」「日本で一番小さい酒蔵だ」と書いているのでその熱が冷めません。現状5,000円の大吟醸が30,000円(約6倍)近い値が付けられ、富山市内のルール違反の安売酒屋やヤフーオークションで売買されています。

f0222025_21565953.jpg
(純米酒は1500円の値段に対し5〜7倍の高値で転売されているのが現状です)

温度管理も酒や酒蔵を大事にもしない人たちが、全国中から私利私欲のために買い漁っているのです。


それで酒蔵を守れるのでしょうか?蔵から出荷する酒は正規価格なので、プレミアがどれだけついても蔵は全く良くなりません。


それどころか、熱を上げて、その熱が冷めたときのブームの衰退は尋常ではありません。


一昔前のブームは、「口コミ」でした。なので、ブームの終焉はありました。


しかし、今のブームの形成は「インターネット」です。


検索サイトで「勝駒 富山」と検索しましたら、口コミなら静まることもありますが、ネット検索ですと、何年も前の情報も、さも昨日今日の情報のように出てきます。


昔の「幻」や「地元飲食店にしか置いていない限定酒」などの情報は古いのに、見方によっては最新情報のように出ています。


ブームのあり方も今も昔も全く違います。


それで、勝駒さんには全国中からブローカーが現れ、玄関のドアをガタガタし壊れるほどに怒鳴っていくのです。電話対応のアルバイトさんも怒りの電話のノイローゼで辞めていったとも聞きました。


もうブームなんて早く終わったら良いのです。


「幻の酒は富山の勝駒ではなく、◯◯県の◯◯酒造だった!」


なんて情報が出て、ブローカーたちがみんなそっちに向いてくれればよいのです。


そして、静かになって、美味しい勝駒を「飲みたい!」と言ってくださるファンの方々でたっぷりと楽しみたいのです。


勝駒のブーム以外にもいくつもマスコミにもてはやされた酒があります。


代表的な酒蔵と言えば、一つ。山口県の獺祭があるでしょう。


なぜ、獺祭は勝駒のようにならないのでしょうか。


それには決定的な違いがあります。

勝駒はどんなブームが起きようと、酒を大量生産をしません。


(獺祭の桜井社長は、求められる分を作り、どなたにでも飲んでいただけるように生産されているので、多く造ることを批判しているわけではありません。需要と供給のバランスがとても素晴らしいと思います。)


清都蔵元は「手作りにこだわり、地元とファンの方だけに愛していただければそれで十分。


それだけの酒の量はもう既に造っている。そうじゃないひとたちが買い漁っているだけだから、

ブームが終わればちゃんと足りるから。」と仰っておられます。


ですが、それ以外のいくつかの酒蔵はブームの波に乗って量産します。


工場も大きくし、場合によっては機械化します。なので、勝駒ほど「手に入らない=プレミアムだ!」は起こらないようになっているだけなのです。


勝駒は、ほんとうに美味しい酒造りをしています。

f0222025_22024637.jpg

能登杜氏としても素晴らしい杜氏を迎えています。


お米の選定から、磨き、造り、商品化まですべてにこだわり抜いています。


数年前から息子も参画し、本物の酒造りを徹底しています。


私達特約店も仲間に入れていただきながら年に数回集まって、利き酒をしたり情報交換をして、蔵とともに商売をさせていただいています。


こんな風に全国でもてはやされるとは、清都さんも弊社も全く思っていませんでした。


ただただ、地元で愛される酒蔵になりたい一心で、良い酒を造り、人に愛される酒を造りたいだけなのです。


なかなかご購入することが出来ず、ご案内もろくにできずご迷惑とご心配ばかりおかけして、大変申し訳ございません。


もうしばらくこのような状況が続くのでは?と皆で頭を悩ましておりますが、必ずブームは終わります。


それでも勝駒の酒に対する真摯な姿勢、情熱は変わること無く味わいに出ます。


また、気軽に買える日が来ます。


どうぞそのときは、本当に美味しい勝駒をじっくりと味わっていただければと存じます

との事でした。
コレを読んで【本当に美味いお酒🍶呑んでみたい】と思い現地へ訪ねて代表で日本酒利き酒師の方の話を聞きました。ちなみ富山の地酒は辛口が主です。

店頭販売のみで購入する事が出来ました。ネットにもありましたが「転売目的防止の為に売り切れと表示しています」と…転売目的じゃなくて本当に美味いお酒を呑みたい人が呑めないのは苦痛です。有難く正月に家族全員集合の際に呑もうと思います。

ちなみに甘口は
満寿泉 貴醸酒
f0222025_22150023.jpg
一般的に米➕水=酒
貴醸酒は水の代わりに日本酒を使用
つまり日本酒で日本酒を造ったお酒です。
口に入れた瞬間「甘い!」と感じます。
女性にオススメ、冷酒が◎。

あとは石川県のお酒
白藤酒造 奥能登の白菊 純米吟醸
f0222025_22204061.jpg
日本酒が苦手な人でも好きになる上品な香りと味

長々となりましたが日本酒について興味を持って頂けたらと思います(^-^)





[PR]

# by k-r-s | 2018-07-31 21:11