2012年 02月 01日 ( 1 )

1週遅れの献血

 1月23日(月)京都府理容青年部で献血活動を行ないましたが、僕はその日祖父の四十九日法要のために近くの献血ルームに顔を出すだけで献血できませんでしたので翌週の30日に行ってきました。
そこで、まず血圧を測るといつもより高い!高い!続く医師の診察でも血圧を指摘され再計測することに!

結果は下ってましたがまだ高い数値でビビる!「今日は寒いから皆さん全体的に高いですからね」と言われ少し落ち着く。しかし、
「あれ?」医師に言われドキッ!「肝臓悪い?酒飲み過ぎたとか・・・」前回の献血後の結果を見て指摘されてしまった。ALTという数値が高いのです。初めてではありません!数年前の青年部献血でも見つかった疾患です。前回は3ヶ月でみるみる改善しました。何をすれば治るかも知ってます。
唯一ダイエットなのです!でもまだ「今回の結果次第だからまだ大丈夫ですからね」と言われ安心するも「今回で数値悪ければ医師に相談を」ってどないやねん!と思いながら400ミリ献血してきました。
献血って人のためになるけど自分の血と身体の状態を知るのにもすばらしいと改めて感じました。
なかなか一歩踏み出せない人でも無料の血液検査ができるんだというとこから始めてもいいのではと思いました。

余談ですが終わって休んでると知り合いのおっちゃんが献血ルームに来て血を抜かないのに血圧だけ計りに来ました。職員さんも微妙な顔で初めてではなさそうですがデリカシーの無いおっさんやなと思いました。みなさんはそのようなことの無いように献血ルームに行きましょう!
ちなみに、おっちゃんの血圧は上が205、下が110!ここ来てる場合ちゃうで!病院行かなあかんで!死んでまうで!といいながら献血ルームをでましたとさ。
[PR]

by k-r-s | 2012-02-01 20:21 | 〇〇部長の独り言