人気ブログランキング |

コンテストって何故、何の為?

どうも伏見青年部長の和馬です。

f0222025_23392458.jpeg
コンテストやりきった感がハンパない感じ




さて相変わらず出落ちですいません。
度々書いているコンテストの事で、今回は個人的な話ですが、コンテストとは何かってのを個人的に書いてます。
コンテストって響きだけで、無理って方はそっとブログを閉じてください笑








今日は少し前に知り合った関東の学生さんとのやりとりで、何故コンテストに出るのか、出る意味って言われたことがありまして。





まずコンテストって?





いわゆる大会です😀真剣勝負、マジガチな場です。1番を目指して皆んなが精一杯やりきる場です。

f0222025_00185857.jpeg
写真は学生時代の後輩の全国大会の写真







個人的にコンテストに出る意味ってのが

明確な目標ができる。
技術の幅が広がる。
人間性が磨かれる。

と思います。
理由としてはコンテストは機嫌が決められているので、それまでに間に合うように考え、行動する様になる。これが目標の達成に繋がり、コンテストは様々な知識や技術の集大成なので、その為に自分には無かったものを学ぶ様になりそれが、自分の武器になる。
学ぶ為に色んな方に、お店のオーナーや先輩、支部の先生や講師の方々に聞く為に努力する。聞き方や教わり方を学び、今度はそれを後輩や色んな所で教える側になり、お店や支部だけじゃなく、全国に縁ができる。

と個人的に思っています。







自分も最初はコンテストが何になるんだと、よく思っていた方です笑

ただ見方を変えたり、色んな方に接するうちに、そうかこの技術はこれにいかせるのかや、こんな方法があるん学ぶようになりました)^o^(

f0222025_00085066.jpeg
写真は当時のモデル長瀬君

この部門は本当にダメージとのせめぎ合いで、ブリーチで髪を白くしてから、マニキュアなどで色を入れる為。髪の傷みがスゴイ種目。

ただ技術的にはすごい種目であり、ハサミのみでバリカンを入れた様な刈り上げの色彩を出す。ダメージのコントロールやトリートメントの補修やり方、また綺麗に色を入れるカラーリング等様々な知識と技術の集大成なのである。

このコンテストのおかげで自分自身は特にトリートメントの補修のやり方を特に学び、今では自分の強みにもなり、お客さんや周りからトリートメントオタクと言われるようになりました笑





自分の場合はコンテストは、特に技術や知識の向上、色んな方にお世話に人間性が磨かれた方と思っています(^ ^)

少し長くなりましたが個人的な話をここまで読んでいただきありがとうございました😭

by k-r-s | 2019-05-07 23:37