新しいカラー剤の実験♪

こんにちは、人生の春はまだまだ来ない北支部の岡本です。

ルベルの新しいカラー剤の「ロコル」の実験をやってみました。

あらかじめ言っておきますがこう見えてもボクも忙しいのです。

ネットでまとめ記事みたり、スマホのゲームしてスタミナを消費したり、マンガ読んだり・・・。(笑)

まぁ、どこまで本気で言っているのかは皆さんのご想像にお任せします。

忙しい(?)日常の中でヒマを探してやってみました。

そんなこんなで話を戻しまして薬の説明を読んでるとマニキュアとかトナーに近い感じがしました。

今回、使うのは「ロコル ニュアンスライン ペールアッシュ」です。

f0222025_11213259.jpg
f0222025_11213443.jpg


ここで新しい梳き鋏の実験で無残な姿になったウィッグを使ってみる事にしました。

ただ普通に使っても面白くはないので下準備として4パターンの状態を作ってみました。

左前をブリーチ×2回、右前をブリーチ×1回、右後ろをアッシュの8明度、左後ろをアッシュ12明度にしてみました。

こんな感じです。

f0222025_11213676.jpg
f0222025_11213705.jpg
f0222025_11213870.jpg
f0222025_11214043.jpg


シャンプー台で濡れた状態で塗布して10分放置します。

乾かしてみるとこんな感じです。

f0222025_11214170.jpg
f0222025_11214321.jpg
f0222025_11214499.jpg
f0222025_11214512.jpg


ブリーチ×2回のところはもっとシルバーというか白っぽくなるかなと思ったのですが黄色味が思ったより残って緑っぽくなりました。

ブリーチ×1回のところは予想どうりというかあまり良い結果ではなかったです。

アッシュ12明度、アッシュ8明度のところは少しトーンダウンしたかなという感じでした。

おそらくハイライトやハイトーン、褪色したところに色味を入れるくらいに使うのが良いのではないかなと個人的には思います。※ビビッドカラーのアメイジングラインの使い方はまた別だと思いますので注意して下さい。

あと、手触りですがローアルカリカラーを使うよりも良かったです。

うまく使えればカラーの単価アップの可能性もあると思います。

最後に、これは個人の主観、感想によるものなので実際の効果、効能を保証するものではありませんので悪しからず(笑)
[PR]

by k-r-s | 2016-03-26 11:16