子供のおもちゃと侮るなかれ!!レゴF1作成その3

どうも、年の暮れももう近いのに未だに風邪にくすぶっています京都府理容青年部右京支部青年部長の上村です(´д`)いやね、熱と頭痛は無く寝込むほどではないのですが、如何せん鼻水鼻詰まりと咳が止まらなく夜熟睡出来ないのが厄介です(ノД`)皆さんも年の瀬のかきいれ時の体調不良には十分注意してくださいm(_ _)m


さて、レゴ作成のブログも三回目に入りました!

f0222025_99534.jpg


この段階では何が何だかわかりません・・・後ろにパーツも転がってますが既にブロックの域をはみ出してる形状です(^^;)ま、これらを組むと・・・

f0222025_912845.jpg


こうなります!後輪のサスペンションの部分なのですが、これもしっかり実写に忠実に作ってあります(アームにはスプリングが組み込まれており、走らない仕様なのに伸縮クッション性は有りと無駄にクオリティを高くしてあります)

あとは写真を省きましたが、作成したエンジンを前回までのボディと組み合わせると

f0222025_9282026.jpg


こうなるわけです(^_^)ノ天井のライトの反射で見えにくいですが、このV8型エンジンはF1のレギュレーション(規定)の変更により、今年までしか見られないようになるので、これも今回作ろうとしたきっかけの1つなのです!








ちなみにレゴブロックが子どもに親しまれ適している理由として、プラモデルより自由性はもとより高いのですが、何より「組み立てに失敗したときの取り外しや組み直しが容易」が挙げられ、「知育教材」として一般的に広まっています!小さい子供を持たれている親御さんは、是非とも物を自由に作る発想の広さや豊かさを育てるために、レゴを与えてあげてください(^_^)ノ


もちろんそればかりでなく、長い年数を健康に生き抜くための基礎体力は小さい頃からしっかりしていないと成人になってガタがきますから、運動も薦めてあげないとダメですけどね(笑)


また続きます!
[PR]

by k-r-s | 2013-12-22 08:57 | 〇〇部長の独り言

自転車


どーもです(^_^)

京都伏見理容青年部の山本です。

そう、最近よく太ったと言われる山本ですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

なので近くの堤防を歩いたり走ったりしてます。

今年最後の連休で少し運動をしようと思いまして、
二条にご飯を食べに行くのに家から自転車で行きました(~_~;)

まぁ遠いこと遠いこと(T ^ T)

でも色々発見があってよかったですよ(・・;)

それでも遠いこと遠いこと(笑)

走行距離片道約14キロ
往復28キロ

壁にぶつかった回数 3回

追い越された回数 5回

追い越された人を追い抜いた回数 1回
↑頑張った´д` ;

二条行くまでに温かい店に
入りたいと思った回数 たくさん

壊れた回数 4ヶ所
(ベル、サドル、カゴ、心)

二条行くまでに後悔した回数 たくさん

しばらく自転車はいいです(つД`)ノ
f0222025_17311357.jpg
[PR]

by k-r-s | 2013-12-18 17:32